ランニング@ナビ

ランニング@ナビ トップ > ランニングシューズ選び

ランニングシューズ選び

ランニングを始めよう!と決めたら、とりあえず走ってみるのもいいけれど、まずはシューズを選びに行きましょう。
正しいシューズを選ぶことは、速く走るだけでなく、安全に走るためにも重要です。

初心者だからシューズは何でもいい、と思っているのは間違いのもと。
初心者だからこそ、怪我や故障を予防するためにもランニング用のシューズを選びたいものです。
目的に合わせて、あなたにぴったりのシューズを見つけましょう。

運動用シューズにもいろいろありますが、ランニングをするならランニング専用のシューズを選ぶことが大原則です。

手っ取り早く確実にシューズを選ぶには、ランニングシューズコーナーのあるスポーツショップの店員さんに相談すること。
○ヶ月後ぐらいにマラソンに出たい、全くの初心者で気軽に走ってみたい、など自分が走る目的を気軽に相談すれば、最適なシューズを教えてくれます。
また、ランニングシューズを買いに行くのはできれば夕方にします。
夕方になると、一日活動して足のアーチも下がり、むくんで長距離を走った足の状態に近くなるためです。

シューズ選びの成功の秘訣は、たくさん試し履きをすることです。何を基準に選ぶか、下記のポイントに注意してみましょう。

ランニングシューズ選びのポイント

  • かかとをしっかり後ろに合わせ、指先が自由に動く余裕があるか。
  • シューレース(靴ひも)を締めた状態で、足幅が合っているか、甲への圧迫はないか。
  • かかとがずれたり、アキレス腱やくるぶしに当たったり、違和感がないか。

できれば両足、きちんと靴ひもを締めて履いてみて、上記のポイントを確認したら、走る時の一連の動きを再現しながらもう一度確認します。

初心者だから重たいシューズよりも軽い方がいいのでは、というのは間違いです。軽いシューズはそれだけ機能をそぎ落とした上級者向けのもの。走り慣れていない初心者のうちから軽い靴を履くと、足を痛めてしまうことにもなりかねません。
最初は多少重量があってもクッション性の高いシューズを選ぶようにしましょう。