ランニング@ナビ

ランニング@ナビ トップ > 初心者向けランニング法

初心者向けランニング法

これからランニングを始める初心者ランナーは、以下のことに気をつけて走ってみましょう

ランニング初心者のための練習講座

規則的に走る

毎日走る必要はありませんが、1回30分程度、週何回走るという目標を立てましょう。
三日坊主対策に、自分へのご褒美などを用意しておくといいかもしれません。

走る距離、回数を増やしていく

スピードより、走る距離や回数を少しずつ増やし、より長くたくさん走れるようにします。

持続走を中心に

ランニングは、時間走(一定の時間走る、たとえば30分間走る)、距離走(一定の距離を走る、たとえば5km走る)といった持続走を中心に進めていきます。

走る場所を工夫する

舗装された道路の上を走るのでは故障が心配ですし、単調な景色は飽きてしまうことも。
公園の芝生や土の走路を走ったり、電車やバスでちょっとはなれたランニングスポットまで遠出するなどメリハリをつけると良いでしょう。

練習計画を立てる

1週間、あるいは1ヶ月の練習計画を立ててみましょう。
張り切りすぎて計画倒れにならないように、無理な計画は立てないことです。
レースに出るなら目標もできます。

初心者なので、まずはあせらずのんびり、楽しんで走っていきましょう。
大切なのは走ることを好きになることです。
走ることが好き、楽しいと思えるようになったら、続けられます。